キャプテンスタッグを猛アピールしているインナーマットについて

こんばんは。よっちんです。

みなさん、3連休はゆっくり出来ましたでしょか。
我が家は、家の補修工事があったのでキャンプ行けず。
空いた時間で地元のお祭りに行ったり博物館行ったりとまったりと過ごしました。

それにしても暑かったですね・・・。
避暑地にキャンプに行きたい。。。。。

では、気を取り直して。

今回は、我が家で使用している
キャプテンスタッグのインナーマットのお話です。

スポンサーリンク




我が家のインナーマット選び

テントサイズに合ったインナーマット選び

我が家で使用しているコールマンのBCクロスドームテントのサイズは270×270cm

ということで、
このサイズにちょうど良いインナーマットで探したときに
候補にあがったのが以下の2点になります。

Coleman(コールマン) フォールディングテントマット

キャプテンスタッグ キャンピングフロアマット

やはり無難なところではコールマンなのでしょうか。

楽天やAmazonの評価をこれでもかというくらい確認し・・・。
その後値段と睨めっこして、
結果、我が家が購入したのは
「キャプテンスタッグ キャンピングフロアマット260×260cm」
でした。

コールマンのインナーマットは高い

コールマンのインナーマットはちょっとお値段が。。。
さすがにインナーマットに1万近くも出せず。
本当はコールマンで揃えたかったのですが、ほぼ値段で諦めた感じです。

だって、ぶっちゃけインナーマットって、
ホームセンターで売ってる銀マットと梱包用のプチプチを敷き詰めればOKじゃね?

くらいの考えなもんでして。
素人考えですみません。

キャプテンスタッグのインナーマットを購入

キャプテンスタッグをアピールしすぎ!?

結果、キャプテンスタッグのインナーマットを購入したわけですが。

実際に届いて広げてみると、
「CAPTAIN STAG」の文字がいっぱい!!!(笑)
本当にキャプテンスタッグのアピール力が半端ないんです。

なんと言ったら良いんでしょう。
文章でお伝えするのが難しいのですが
残念ながら肝心の広げた写真がありません。

キャンプに行かないのにわざわざ広げるのも面倒で・・・。
(ブロガーとしてあるまじき発言)
ごめんなさい・・・m(_ _)m

少しでも伝わるように、とりあえずイメージ図を自作してみました!(笑)
こんな感じ!!

※イメージ図

デザイン変えたらもっと売れるのでは

個人的に見た目はあまり気にしていないので良いんですが、
ここまでアピールする必要ある??
こういうデザイン嫌いな人も結構いるんじゃ??
と素人なりに考えてしまいました。

ただ、サイズ的にはBCクロスドームにぴったり。

実際に使ってみた感想

キャンプで使ってみた

実際に先日のキャンプで使ってみました。
LOGOSのグランドシートの上にCBクロスドーム、
で、インナーマットは我がキャプテンスタッグのインナーマットです。

ロゴス(LOGOS) ぴったりグランドシート270

森のまきばオートキャンプ場だったので地面は

個人的には意外といけるじゃん!と思いましたが、
嫁さん的には固くて寝心地はいまいちだったようです。

評価は人それぞれ

固いのが苦手な人は
インナーはキャプテンスタッグのインナーマット以外に
もう一枚、何かしらあると良さそうです。

ちなみに・・・。
デザインについては、嫁さんは特に何も言ってませんでした(笑)

というか、向かいのキャンパーさんも
我が家と同じキャプテンスタッグのインナーマットを使用していたようで。
「CAPTAIN STAG」のアピールが半端なかったです!(笑)

まとめ

デザイン的にどうなんだっていうのはありますが、
値段を考えたら、まあアリなんじゃないでしょうか。

このマークの存在感に負けない人は購入してもよいと思います(笑)

ただ、この商品だけではちょっと固いと思う人もいるようです。(by 嫁)
2枚ダブルで使用するとか、
インナーマットの上にホームセンターの銀マットを敷き詰めたら
かなり良くなりそうな気がします。

スポンサーリンク