ハッカ油スプレーを作って使ってみた

こんばんは。よっちんです。

先日のキャンプで試してみたことがあります。

それが
「自作ハッカ油スプレー」

我が家の女性陣は虫が苦手。
なので、虫対策だけは怠りません。
ネットでも調べまくりました。

そこで見つけたのが、虫よけに効くと言われているハッカ油スプレーの自作。

虫対策のためなら試せるものは何でも試す!(値段が安いことが前提)

さっそく試そうってことで
先日のキャンプにハッカ油スプレーを作って持っていったんです。

でも効果の結果を書く前に、まずは材料から。

ハッカ油スプレーの材料と作り方

キャンプ行く数日前に、
近所のドラッグストアでハッカ油と消毒用エタノールを買いました。
あと100均でスプレーボトルも。

ハッカ油20ml:718円
消毒用エタノール100ml:410円
スプレーボトル:108円
合計:1236円

この量で10回分作れるようです。

ネットでも売ってます。

箱から取り出すとこんな感じ

蓋をあけると

一気に出ないような作りになっています。

ちなみにエタノールは消毒用でも無水でもどちらでもよいそうです。
(私が参考にした記事にはそう書いてありました)
ハッカ油の油と水は混ざりにくいため、希釈のためにエタノールを混ぜるようです。

で、1回あたりの分量を確認すると・・・
エタノール:10ml
ハッカ油:20~60滴
精製水:90ml

・・・。
20~60滴ってなんて大雑把な・・・。

とりあえず間をとって30滴(間とってないし!)
次に精製水。
そんなものは買ってません。
調べるとどうも水道水がよくないので精製水を使うとのこと。
水道水がよくない理由は、不純物が多いから。
なら、井戸水だ!
ということで、隣の実家で引いている井戸水を90ml。

なんていうか、細かいことは気にしない!(笑)

そしてできましたよ。ハッカ油スプレー(じゃーーーん!!)

ちなみに、スプレーボトルですが、
ハッカ油はポリスチレン(PS)を溶かしてしまうらしく
ポリプロピレン(PP)かポリエチレン(PE)にしなさい。って書いてあったので、
今回はポリエチレン(PE)製のボトルを使用しています。

PETって記載されているけど、PETってポリエチレン(PE)のことだよね、きっと・・・。
ここでも適当さが出てます(笑)

そして、これをキャンプに持っていくわけです。

ハッカ油スプレーの効果検証

先日行った、森のまきばオートキャンプ場の1泊キャンプで使ってみました!

結果は・・・。

虫があんまり居なくて効果不明!!(笑)

あと9回作れる?ので、もちろん次のキャンプでも試してみようと思います。
効果が分かったらまたご報告します。

虫よけとは全く関係ないんですが、
このハッカ油スプレー、すっきりした匂いとスースーする感覚が結構気に入りまして。
虫よけ関係なくシュッシュしてました(笑

消臭の効果もあるようなので、焚火後とかも使えそうです。
※ただ消臭用のスプレーを作るときは分量が違うみたいです。

あと、生成から数日経つと、油と水が分離して若干変色しました。
使い切り用と思ったほうがいいですね。

これからハッカ油スプレーを作ってみようという方の参考になれば幸いです。

効果検証できてないのに何を参考にしろってんだ!って感じですが(´;ω;`)

スポンサーリンク