テント用ポールのショックコードを交換!自分で簡単にできる!

テント用ポールのショックコード交換キャンプグッズメンテ

こんばんは!

本日の記事は、「テント用ポールのショックコード交換」です。

ショックコードとは、
テント用の各ポール内に入っている伸縮性の紐で
各ポールがバラバラになるのを防いだり、設営・撤収時を楽にします。

しかし、このショックコード。
使用しているうちに劣化して伸びてきて、限界を超えると最終的に切れます。

その結果がこちら。
ショックコード切れ

こちらは、我が家のコールマンBCクロスドーム用のメインポールなんですが、
ショックコードが切れて、見事にバラバラになりました。

購入してから3年以上、設営回数は軽く10回を超えています。
ついにゴムが限界となり切れてしまいました。

ただ、ショックコードの交換はさほど難しくありません。
とういうことで、自分で交換してみます。

ショックコードを購入

交換用のショックコードを準備します。

今回、使用するショックコードはこちら。

ロゴスのショックコード

太さは2.5mm
※ショックコードの太さは基本的には2.5mm~3mmのようです。

「ロゴスのショックコード」

他にも、

「キャプテンスタッグのショックコード」

「コールマンのショックコード」

コールマン ポールリペアショックコード 30m 170TA0055
コールマン ポールリペアショックコード 30m 170TA0055
  • Coleman(コールマン)
  • 価格   ¥ 2,068
  • 販売者 カーサ&スウェン オンラインストア
クリックして今すぐチェック

「OGAWAのショックコード」

など、様々なメーカーから販売されています。
それぞれのテントや用途に合ったショックコードを選びましょう。

交換に必要なもの

必須なもの

・交換用のショックコード
・ハサミ

あると便利なもの

・ピンセット
・ドライバー等
・サインペン(or ボールペン)
・定規

ショックコードを交換

交換手順は以下の通りです。

①ポールを伸ばす(すべてつなげる)

ポールの長さを正確に把握するため、
一旦すべてつなぎ合わせて伸ばします。
テント用ポールのショックコード交換

全てのポールを伸ばせるだけのスペースがない場合は、
繋ぎの部分を考慮して長さを計算しましょう。

②各ポールの順番をメモ

古いショックコードを抜くと各ポールはバラバラになります。
テントの種類によっては繋ぐ順番があるものもあるので
順番が分からなくならないようにしましょう。
各ポールにガムテープなどを貼って順番をメモしておくと良いです。

③古いコードを抜く

ドライバーなどでポールの端をほじっても取り出せると思いますが、
ピンセットを使うと簡単に引き出せたりします。
中間のコードを切断して引き抜きましょう。

④交換用コードの長さを確定

ポールと同じ長さに印付けします。
実際はこの印から20~30cm短くなります。
テント用ポールのショックコード交換

古いショックコードを基準長さを測る方法もありますが
伸び切ってしまっていた場合はあまり参考になりません。

個人的には古いショックコードを基準とするのではなく
ポールの長さを基準にするのがよいかと思います。

⑤新コードの取り付け

ポールの順番を間違わないように気を付けながら、
ショックコードを端からどんどん突っ込んでいきます。
テント用ポールのショックコード交換

突っ込んだ逆の末端からショックコードが出たら
テント用ポールのショックコード交換

⑥末端処理

先端を結んで末端処理をします。
テント用ポールのショックコード交換

⑦反対側の末端処理

ポールと同じ長さの印から20~30cmほど短い位置で結びを作ります。
ただしポールの長さやショックコードの種類によっても張り具合が異なるので、
結び位置はそれぞれ状況に合わせて微調整してください。
テント用ポールのショックコード交換

⑧完成

以上で交換完了です。
テント用ポールのショックコード交換

結び終わったら無駄なゴムは切断しましょう。

ショックコード交換まとめ

初めての交換でも大体10~15分程度の作業時間で交換できました。
慣れれば10分かからないで交換も可能かと思います。

ショックコードは消耗品です。
伸びて緩くなってしまっていたり既に切れてしまった場合は
意外と簡単に交換できますのでチャレンジしてみてください。

コメント

  1. こんばんは(^^)

    ショックコード、いつかは劣化して交換が必要になるものですね。
    伸びてても設営はできますが、切れたら分けわからなくなりますし
    早めに交換した方がいいですね(^O^)
    今のところ交換したことないので、ためになりました!

    • yocchin より:

      みーこパパさん、こんばんは!
      コメントありがとうござますmm

      何回かはショックコード切れたまま使用してたんですが、
      すぐバラバラになるわ、撤収時は引っ張れないわ、でストレスがw
      ショックコードのありがたみが分かりましたw

      交換はすごく簡単でした。
      もっと早く交換すればよかったですw

  2. taku-c より:

    こんばんは~

    ロゴスのショックコード、30mで意外と安いんですね。
    自分はポール折れの修理で必要だったんですが、古いのを繋ぎ合わせてにしちゃいましたw。
    これ買っとこうかなぁ~

    • yocchin より:

      taku-cさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます!

      そうですね!結構お手頃な値段で購入できます。
      ショックコード無くても設営はできましたが、すこぶるイライラしましたw

      買っておくと緊急で必要になった時に重宝するかもしれませんね。
      30メートルなんてそうそう使い切ることなさそうですしw

タイトルとURLをコピーしました